ゲイ・ホモ同士の出会いの決定版!【gaysite!】

gaysiteでは全国20万人とも言われるゲイ男性同士の出会いを応援。20代~60代まで全てのゲイはここに集まれ!

今までにない気持ちよさ!ゲイ専用マッサージを受けてみよう

   

今までにない気持ちよさ!男性専用マッサージを活用しよう

 

みなさんは、マッサージ店を利用したことがありますか?

最近は格安のクイックマッサージ店も、街中や駅前で普通に見かけるようになりました。

ところで、一言にマッサージといってもいろんなタイプのお店があります。

ゲイ専用のマッサージサービスがあるのはご存知でしょうか?
巷では、男性専用マッサージなどとも言われています。

今回は、この男性専用のゲイ向けマッサージについて取り上げたいと思います。

 

どんなマッサージがあるの?

マッサージといっても色んな種類がありますが、大きくはオイルを使うマッサージと、オイルを使わないマッサージに分かれます。

オイルを使うマッサージは、その名の通りアロマオイルなどのオイルを使ったマッサージで基本全裸になります。

 

一方、オイルを使わないマッサージは、ストレッチを中心としたマッサージや全身をほぐすマッサージで、こちらはたいていゆったりとした服を着た状態で行います。

中にはタイ式マッサージ専門のお店もあり、このタイ式マッサージもオイルを用いたマッサージと、オイルを使わないストレッチ中心のタイ古式マッサージとに分類できます。

 

しかし、ゲイマッサージで圧倒的に人気なのはオイルマッサージで、ほとんどの方はこちらを選ぶでしょう。
もう一方のオイルを使わないマッサージは、カモフラージュ的な側面もあるかと思います。

私も、オイルを使わないマッサージは1回しか受けたことがありません。
やっぱり、いろいろと物足りませんでした。

 

お店はどこにあるの?

では、お店はどんなところにあるのでしょう?

東京、大阪などの大都会ではとてもたくさんあります。
たとえば東京では、新宿、池袋、中野に集中しているような気がします。
そのほか、錦糸町や浅草、上野にもけっこうあるみたいです。

また家賃の安い私鉄沿線の郊外にも、個人でお店を出されている方がけっこういます。
多くの場合は、マンションやアパートの一室を使う場合が多いです。
検索で、「ゲイ マッサージ」と入力してみましょう。
個人のお店から、ボーイを雇っているお店までいろいろなタイプの店が出てくると思います。

最近ではホームページがなく、ツイッターやSNS上でのみ広告や宣伝を出しているお店もあります。

ただし、地方の県となるとその数は激減します。
県に1、2店舗、あるいは1軒もないという県も普通にあります。
地方在住の方は都会に行った際に是非訪れてみてください。

九州でしたら、福岡市には結構お店があります。

 

個室マッサージと出張マッサージ

個室マッサージは、実際にお店に行ってマッサージをしてもらう形式です。
店内の異国情緒漂う落ち着いた空間で、ゆったりとした気分でマッサージを受けることが出来ます。

一方で出張マッサージは、自宅やホテルに施術者を呼ぶ形式で、忙しい人などにお勧めです。
ただし出張マッサージの場合は、施術者の交通費もこちらが負担する必要があります。
また自宅やホテルで行うので、最低限マッサージができるような環境をこちらが準備しなければなりません。
マッサージ後の後片付けも面倒です。(マットやタオル、シャワーなど)

都会では、出張マッサージのみのお店も多くありますので、時と場合に応じてうまく使い分けましょう。

 

施術の流れ

今までにない気持ちよさ!男性専用マッサージを活用しよう

マッサージの内容は料金と時間によって異なってきますが、ここでは私のよく行くお店の90分コースの例で説明します。

 

最初に、シャワーを浴びるかどうか聞かれます。(聞かれない店もあります)
浴びても浴びなくてもどちらでもいいのですが、せっかくなら体がきれいな状態でマッサージを受けたいので、私は浴びることにしています。
また、施術中は長時間寝たきりになるので、お手洗いは事前に済ませておきましょう。

そしてシャワーからあがったら、そのまま全裸でマッサージ台にうつ伏せになります。
たいていお店のマッサージ部屋は薄暗くなっており、アロマやお香の香りが漂い、クラシックなどのBGMが流れています。

 

90分のタイマーがセットされたら、さあいよいよアロマオイルマッサージの始まりです!

まずはうつ伏せになった状態で、体の裏側のマッサージです。。
アロマオイルを全身にたっぷりと塗布されながら、ふくらはぎ、太もも、腰、背中、首と順にマッサージしていきます。
このとき注意点として、マッサージの好みの力加減は人それぞれですので、弱いと感じる人もいるかと思います。
その場合は遠慮なく言いましょう。

そして太もものマッサージのときに指先で、亀頭や睾丸にちょいちょい触れてきたりします。
最初は恥ずかしいかもしれませんが、気にせず堂々としてましょう。
軽く勃起するかもしれませんが、男として当然の反応です。
気にせずリラックスしましょう。

肩のマッサージ、続いて首のマッサージまで終わると体の裏側は終了です。
ここまでの所要時間は、おおよそ45~50分程度です。

 

次に、仰向けになるのですが先ほどのソフトタッチにより、股間が隆起しているかもしれません。
しかし、気にして恥ずかしがってはいけません。
男として自然な反応なのですから。

そして今度は体の表側を、太もも、肩、首と順にマッサージしていきます。
このとき、特に太もものマッサージのときにペニスや亀頭、睾丸を撫でられたりします。
施術者に気に入られると、それ以上のことも…?てな感じです。

また肩のマッサージのとき、大胸筋も一緒にマッサージされ、乳首をいじられたりもします。
この辺は施術者とあなたとの相性次第です。
ここまででだいたい75分前後です。

 

そして、ここである質問をされるときがあります。
「オプションをお付けしましょうか?」
と言われることがあります。

これは、
「抜いてあげましょうか?(ただし追加料金を頂きますけど)」
という意味です。

あなたの雄のシンボルは、ここまでのマッサージ師の巧妙なテクニックによって、ギンギンに隆起しているはずです。
よっぽど施術者のことが気に入らない、またはタイプじゃない場合以外は、体に正直に答えましょう。
「お願いします」と。

さあ、ここからはリフレッシュタイムです。(多くのマッサージ店では、抜きのサービスのことをリフレッシュと呼びます)

 

※注意点として、ゲイ向けのマッサージ店であっても、リフレッシュサービスを実施していないお店もあります。
そのようなお店では、きちんとルールに従いましょう。
(ただし、リフレッシュサービスを実施していないお店でも、施術者に気に入ってもらえば特別にサービスしてくれるケースもあります)

 

リフレッシュが終わってすっきりしたら、最後に座った状態で軽く肩や首を叩いてマッサージしてもらい、ここで施術終了です。
時間はここまででちょうど90分です。

細かな内容は店によって様々だと思いますが、90分のオイルマッサージの場合はだいたいはこのような流れです。
90分と聞くと長いと感じるかもしれませんが、あまりの気持ちよさに、ほんとにあっという間に時間が過ぎていきます。

 

予約~来店まで

まずはホームページでお店を探しましょう。

最近では、ゲイマッサージ専用の検索サイトもあるので、かんたんに見つかります。

ここで最も重要なのが、施術者の情報です。
たいていホームページに簡単な施術者のプロフィールや写真が載っていますので、年齢や体型など、自分の好みに近い施術者を選びましょう。
体育会系、ぽっちゃり熊系、スジ筋系、年上系など、本当に様々な施術者がいます。
また、ボーイを雇うスタイルの店では、好みのボーイを選んでおきましょう。

 

さあ、いよいよ予約です。
ホームページ上で予約できる店もあれば、メールやあるいは電話でしか受け付けない店もあります。
また、予約は希望の時間の2~3時間前までにしておきましょう。
施術中で返事が遅くなることもありますので、時間に余裕持って予約をすることが大切です。

営業時間は、昼~終電くらいの時間までのところが多いです。

個人のマッサージ店の場合には、アパートの一室などで行うことも多いので、場所が分かりにくい場合が多いです。
そのため、駅などの分かりやすい場所で待ち合わせをすることになります。
細かい場所や時間は、電話やメールで指示されるので、その通りに行動すれば問題ありません。

 

気になる料金設定は?

料金設定は店によって様々ですが、相場としては90分で9000円~10000円くらいです。

たいてい、60分コース、90分コース、120分コースと3パターンほどのコースがあります。
60分だと6000~7000円、120分だと12000~13000円程度です。

(もちろん店によってはもっと安いところやもっと高いところもあります。私が行った中で一番安いところは、90分で2500円というところがありました。)

決して安くはありませんよね。

 

ただし、特に個人経営の店の場合は、よく割り引きサービスを行っています
たとえば、前日までに予約したら1000円引き、学生は2000円引き、30歳以下は1000円引き…とこういった具合です。

また、出張のマッサージ場合は、多少料金設定が異なる場合がありますので注意してください。

 

男性専用マッサージのオプション

今までにない気持ちよさ!男性専用マッサージを活用しよう

マッサージのみの基本コースに加えて、料金を追加することで様々なサービスを追加することが出来ます。
基本的に以下のオプションのみというのは受け付けていません。

 

・リフレッシュ(抜き)
手淫によりリフレッシュしてもらいます。
マッサージ料金に含まれていることもありますが、プラス1000円の追加料金がかかるところもあります。
施術中のギンギンになった状態で聞かれることが多いです。断るのは至難の業です(笑)
施術者の気に入ってもらえると、手だけじゃなくてそれ以上のさらにサービスしてくれる場合も!?

ちなみに施術者に触れる行為については、禁止しているお店とそうでないお店があります。
禁止している店の場合はたいていホームページにその旨が書いておりますので、事前に確認しておきましょう。

 

・顔マッサージ、足つぼマッサージ
15分で、1500円程度の追加で施術してくれます。

 

・シャワー同伴
お店によっては可能です。プラス1000円程度です。

 

・コスチューム
全裸、競パン、下着、褌など、いろいろなバリエーションがあります。
コスチューム指定が可能なお店やどんなコスチュームかあるのかは、事前にホームページで指定しておきましょう。
プラス1000円のところが多いです。

 

・睾丸マッサージ
みなさんは睾丸マッサージという言葉は聞いたことがありますか?
タイでは男性機能を向上させる正式なマッサージとして昔から行われており、伝統のあるマッサージです。
現地語でジャップカサイともいい、精力増強の効果があります。

これを行っている店はあまりないのですが、機会がありましたら是非一度受けてみることをお勧めします。
内容は、睾丸を引っ張ったり、軽く撫でたり、付け根のところを圧迫したり、精巣管をコリコリしたり…といった感じですが痛みはありません。
むしろ絶妙な力加減が非常に気持ちいいです。
15分~30分で1500円~3000円と、時間や値段はお店によって幅があります。

 

・前立腺マッサージ
肛門から前立腺を刺激するマッサージです。
こちらも精力増強などの効果があります。
オプションで施術してもらう場合は、事前にきちんとシャワーを浴びて体をきれいにしておきましょう。
時間にもよりますが、だいたい1500円~2000円程度です。

 

マッサージ後

全ての施術が終わったら、そのままシャワー室へと案内されます。
オイルなどで体中ヌルヌル、ベトベトになっていますので、石鹸などできれいに洗い流してください。
油なのでなかなか水だけでは落ちません。

そしてシャワーからあがるとたいていお茶などの飲み物が用意されているので頂きましょう。
最後にお金を払って(料金が前払いのところもあります)おしまいです。
割引きを利用する方は、このとき忘れずにその旨を告げてください。

 

男性専用マッサージ・まとめ

いかがでしょうか?
今回紹介したのはゲイマッサージのほんの一部です。
私も数十店舗ほど行きましたが、施術者、コース、料金、本当に色々な特徴があります。
性癖や嗜好によって、さまざまな方面に特化したマッサージ店もたくさんあります。

またマッサージには相性もあります。
なので色々なお店を訪れて、是非自分に合ったマッサージ店を見つけてください!

 

(情報提供:K太)

 - ゲイ向けのサービス